山本麻衣経歴は?中学・高校時代は凄かった?

山本麻衣に注目があつまっていますよね。このように、山本麻衣選手は高校時代から日本トップレベルの実力を持ち、チームの中心選手として数々の優勝に貢献する活躍を見せました

ここでは、山本麻衣の中学、高校時代の活躍などをご紹介いたします。

目次

山本麻衣選手はどんな選手?

山本麻衣選手は、3ポイントシュートの名手として知られ、日本代表チームには欠かせない存在。

国際強化試合では6本の3ポイントシュートを成功させ、チーム最多の20得点を記録しましたことでも有名にもなりましたよね。

山本麻衣選手は、163cmと小柄ながらも俊敏性と正確なシュートで活躍し、トヨタ自動車アンテロープスに所属しながら日本代表としてもプレーしています。

山本麻衣選手いつからバスケ?

山本麻衣選手は小学校1年生からバスケットボールを始めましたようですね。

広島県広島市安佐南区出身で、小学1年生から口田東小ミニバスケットボールクラブで練習を始めました。全国大会で優勝しています。

バスケットボールの有名選手が競技を始める年齢は一般的に5〜8歳頃からバスケットボールを始める方が多いといわれ、山本麻衣選手も他の一流プレーヤーと同じく、幼少期・青年期からはじめているようです。

3ポイントシュートで活躍し始めた正確な開始時期はわかりませんでしたが、もしかすると、高校時代からは3ポイントシュートを得意としていたのかもしれません。

山本選手は小学生の頃からバスケットボールを始め、高校時代には既に優れた選手として活躍していました。桜花学園高校に在学中、1年生からスタートメンバーに抜擢され、全国優勝を果たしています。

山本麻衣選手中学代も凄かった?

山本麻衣選手は、バスケットボールの強豪校として知られる愛知県津島市立藤浪中学校に通っていたようです。

愛知県津島市立藤浪中学校で全国大会で優勝を果たしています。

山本選手は小学校、中学校、高校、そしてWリーグと、全てのカテゴリーで日本一を経験している稀有な選手です

山本麻衣選手高校時代も凄かった?

山本麻衣選手の高校時代も目覚ましい活躍をしていたようですね。

山本選手は愛知県名古屋市にある桜花学園高等学校に進学しました。桜花学園は、バスケットボールの強豪校として知られており、山本選手は1年生からスターティングメンバーとして活躍しましたようです。

1年生からスタートメンバーに抜擢され、全国優勝を果たし、その後も全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)に3度出場し、準優勝、優勝、3位という輝かしい成績を残しました。

3年生の時にはキャプテンを務ています。

山本麻衣選手実業団時代

山本選手は現在、トヨタ自動車アンテロープスに所属し、日本代表チームのシューティングガードとして活躍しています。彼女の3ポイントシュートの能力は、パリ五輪に向けた日本チームの強みの一つとなっています。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次