山本麻衣バスケ父親・母親・姉弟もアスリート?スポーツ一家の真相

山本麻衣選手家族構成はどんな家族なのでしょうか?

父親、母親もスポーツ選手なのでしょうか?

ここでは、山本麻衣選手の家族構成を解説致します。

目次

山本麻衣選手家族構成は?

山本麻衣選手は、5人家族でプロスポーツ一家として有名です。

山本麻衣選手の父親、母親はもちろんのこと、お姉さん、弟さんの全員がプロスポーツ選手として活躍しています。。

山本麻衣選手の運動神経の良さ、スリーポイントシュートのうまさなどは、すべて遺伝的なものなのかもしれませんね。

父親 山本健之 元バレーボール日本代表選手
Vリーグの JT でリベロとして活躍
現在は日本体育大学男子バレー部の監督山本貴美子
母親 山本貴美子 元バスケットボール選手
三菱電機の実業団チームでプレー経験あり
現在はバスケットボールの指導者として活動
山本加奈子さん 3人制バスケットボール選手
TOKYO DIME でプレー経験あり
本人 山本麻衣 3ポイントシュートの名手。

山本麻衣選手は、163cmと小柄ながらも俊敏性と正確なシュートで活躍。国際強化試合では6本の3ポイントシュートを決め、チーム最多の20得点を記録しました。トヨタ自動車アンテロープスに所属、日本代表にには欠かせない存在

非公開 元野球選手
桐蔭学園高校で野球をし、甲子園出場経験あり

山本麻衣選手父親は元日本代表

山本麻衣選手の父親は山本健之さんという方です。

山本健之さん元Vリーグ選手で、JT広島で主将を務め、バレーボール日本代表にも選ばれた名選手です。。

山本健之さんは、オリンピック出場を夢にもっていたようですが、叶わず引退しています。

山本健之さんは娘に「やるときはやり、抜くときは抜け。じゃないとけがをするぞ」というアドバイスを与えており、麻衣選手は今もこの言葉を糧にしているようです。山本麻衣選手は、この言葉を肝に銘じているようです。

また、山本麻衣選手が小学生の時、バレーボールとバスケットボールのどちらを選ぶか悩んだ際、健之さんは特に強制せず、娘の自由な選択を尊重したようです。

もしお父さんがバレーの道を進めていたら今の山本麻衣選手の活躍はなかったかもしれません。

山本麻衣選手母親は元バスケ選手

山本麻衣選手の母親は山本貴美子さんです。

山本貴美子さんは、元バスケットボール選手で三菱電機の実業団チームでプレーしていたプロアスリートです。

山本麻衣選手が中学生の時には、彼女のコーチを務めていたと言われています。

現在は、強豪チームを指導しているようで、山本麻衣選手が小学校低学年の頃、バレーボールとバスケットボールのどちらを選択するか悩んだ際に、母親の影響もあってバスケットボールを選んだのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次